目標設定③〜目標は誰の為のものか〜

こんにちは!トレーナーのrisaです。

ブログを読んで目標についてしっかり目を向けてくださった方がおられ、とても嬉しいです。

 

年度末。いろいろな転機がある春。

この1年はどんな一年でしたでしょうか?

 

私は、あっという間に過ぎたような長ーかったような実のあるものだったと思います。

もちろん、様々な反省点はありますが。

 

明日からの目標設定。

さて、目標は誰の為に設定をするのでしょうか。

 

大きな目標を設定していて達成をした後、燃え尽きたようになり、少し力が抜けた感じ(無気力状態)になってしまうことがあります。

運動選手に多く、私は選手ではありませんが私でも年に一度はおこります。

私の場合は、次の大目標を設定するか、大目標を見つける為に今出来そうなことを考えて無気力感から復活しようとします。

しかし、無気力感から抜け出せなくなったり、パニックになって血相を変えるように来られて目標というのを見失って相談を受けることがあります。

もちろん提案やアドバイスをする訳ですが、その目標に進んでいかれるのは最終的には決めて頂くことになりますが、出来れば想いを吸い上げてあげればなーと思います。

また、私の想像する範囲を超えて目指すものに向かっていろんなことに挑戦してる方もいます。
ある方は常にその目標を口にして、まもなく目標を達成されます。

 

『念ずれば花開く』

『一日一生』

 

高校生の時にずっと思っていた言葉です。

常に忘れずにいきたいと思います。

 

他動でも能動でも最終的に行動するのは自分自身。これを思い続けていたことを先日思い出しました。学生に伝えていた言葉でした。

 

これからも大小関係なく進もうとやろうと思う道の後押しをしていきたいと思います。

 

私も今はいろいろな所に出向き、いろいろな視点から身体作りのヒントを得ている途中です。一つの視点よりも様々な視点から得ることで点と点が繋がって線になるのが良くわかります。

年間では良い時も悪い時もありますが、一部分だけで評価をするのではなく、繋がりが持てるようにしたいと思います。

risa

桜、体験、感激

これは娘が通学途中に撮った写真を送ってくれた桜です。

京都はたくさんの桜が咲きます!

いろんな種類の桜が咲きます!

これはなんて名前の桜でしょう?( ˙-˙ )

 

今日の出来事、嬉しいこと。

体験の方、、ずっと原因のわからない背中の痛みとテニス肘に悩まれてた。

いつものように、姿勢評価、動作評価から始めるとエラーがくっきりはっきり出てました。

状態を説明しながら、ピラティスマシンを使ってエクササイズを行いました。

初めての体の感覚、初めての体のセンター、

エクササイズ中に感激したそうで、涙を流されてました。

これからは週1回でスタジオに来られることに^^

早く痛みがなくなるといいなぁ

 

ピラティスに出会えてよかったと思ってもらえるように頑張ります!

 

 

naomi

またまた phiピラティスマットインストラクター養成コース始まりました!

先日、またまた phiピラティスマットインストラクター養成コース始まりました。

 

今回は、鍼灸師さん、柔道整復師さん、ヒップホップインストラクターさんの新規受講です。

後半の実技の部分で、自分の弱いところ、コントロールできていないところ…少ないエクササイズでも気付きがあり、変化、改善を体感することができました♪

そして、2日目

1日エクササイズ…

治療家さん、ダンスインストラクターさんは、エクササイズの指導をすることはないので悪戦苦闘してました。

動いてクタクタ…

喋ってクタクタ…

疲労はあるけど、体は楽。

たくさん悩んでたくさん練習しましょう!

 

みなさん、お疲れさまでした( ^^)人(^^ )

 

 

 

naomi

目標設定②〜大中小目標〜

こんにちは!トレーナーのrisaです。

来週中には桜が満開になるとか☝

お花の写真を撮るのはヘタなんですが。。

おさめてみました。笑

 

さて、目標設定について考え始めたらいろいろなことがありましたね🙌

小学校でも会社でも一度は聞く、大目標、中目標、小目標の話。

目標の内容によりますが、

 

小目標は今現在、日々で取り組める目標一か月程度に達成したい目標。

中目標は3ヶ月〜1年程度に達成したい目標。

大目標は年単位での目標。

 

とすることもあれば、

大(夢ややりとげたいこと)を決定し、

ある程度の目処が感じられるラインで中を決定し、

小は日々の生活で何ができるかを考えることができます。

 

本当は後者の方が道筋を立てやすいのですが、お話しを伺うと多いのは小目標となるところを先に伝えてくださり、上手くカウンセリングできた場合に中目標や大目標を伝えてくださる方が多いと思います。

先日、ケガにより足の状態が不調になった末、実業団での選手生活を引退した後輩のパーソナルトレーニングを実施しました。

始めは

「ちゃんと歩きたい」

と言ってきました。確かにお世辞にも普通の歩行ができているとは言いがたく、アキレス腱断裂経験がある私にしたら良くわかる話でした。

足の学習をし、終わった後「私なんか歩けてるー」ととても嬉しそうでした。
でも、彼女は本当は走るのが好き過ぎるのを知っていました。けど競技を引退し、目標を見失っているようでした。
いろいろ話をしていると

「実は○○マラソンで大会記録を作りたいんです」
といきなり大目標を話してくれました。

 

話してくれた方が道筋を一緒に立てるのをサポートしやすく、本人にもしっかりと考えて貰うことができます。

 

じゃぁ。こういう流れで行くのはどう?

 

日常でやるにはどうしたら良いですか?

と大中小の流れができます。

『10年後20年後に元気に過ごせるようにしたい』

最近かなり多く教えて頂く大目標です。

よくカルテに書くフレーズです。

 

もちろん、常に現状を伺いサポートしていくわけですが、この目標を持つ方は今のところ私の周りでは100パーセント人生の先輩が口にする目標です。その歳になっていないのでわからないこともありますが、道筋を立て、現状確認、軌道修正、目標達成へのサポートを共有しながらやっていきたいと思います。

risa

目標設定①〜ホンネとタテマエ〜

こんにちは!トレーナーのrisaです✨

一カ月前に京都マラソンに出場しました🏃🏃

2年振りの42.195kmということで、練習や調整の感覚が少し鈍っていて、不安感を持ちながらスタートしました。

結果はかなり上出来でして自分でもかなり驚いています。

その後は、体調を崩したり、いろーんな行事、有難きお仕事などで日々を過ごしておりました。

さて、タイトルの『目標』についてですが、改めていろいろ感じたことがありました。

ホンネとタテマエ。

「本音」は、何かしらの事柄に対して、個人や集団に共有される意識に内在する感情や欲求を含む価値観に照らして心に抱かれるものであり、これは全く自由な心の働きによって形作られる。

ただこういった本音は、その人や集団が社会から期待されていたり求められるものとは食い違うこともある。そういった対外的な要素を加味して形作られるのが「建前」である。

建前では、本音のうちで余り他に知られることが芳しくない事柄が語られない一方、例え本音では自身が望まない事柄であろうとも、それを肯定することで結果的に自身の望む結果が期待されるなら、敢えて認めるなどされる。建前は「表向きの方針」ともされる。

※ウィキペディアより一部引用

とあります。

今回、マラソンの練習にあたり、練習パートナーによく「で、目標は?」と聞かれていました。
聞かれている内容は目標タイムのことです。

しかし、感覚が掴め切れてなかった私は毎度「まだわからへん」と言っていました。今日の練習で考えるわー、と。

本当に具体的な数字をあげるところまでいってなくて、基本となる目標を定められずにいました。

「わからへん」という他には「完走」「楽しみたい」「あわよくば3時間半を切りたい」「もしかして上手くいけば自己ベスト更新」

完走というマラソンでは最大で最小の目標の他は装飾語付きの目標でした。

こんなんで目標達成をするわけがない。

完走やわからへんというのはタテマエの部分。

この場合、装飾語付きの目標がホンネに近い部分。

本当はホンネの方に進みたい。
けど、不安や今の実力でホンネを言えるような状態じゃない。
自分自身の目標なのにおかしなものだ、とのちに思いました。

一週間前に再度聞かれた時に「3時間半はきりたいな」
しっかり言えたホンネでした。

 

結果的にレースが楽しすぎて、目標を遥かに上回るペースで突っ込み、のちにネタになるほどのストーリーのある42kmになって満足したのです。

ホンネの目標タイム達成、タテマエのはずだった楽しむ。楽しめた結果のゴールタイムだったので、目標設定大事だけど難しいところあるなー、と思いました。

去年より、ヒューマンスキルを学んでいて、それを活かせるようになってからはクライアントさんの多方面からの目標を引き出せるようになってきたと思います。

ホンネとタテマエいろんな部分を出してもらえるようにこれからもしていきたいです。

PS 実は、文章内容は前から頭にあったのに、タイトルが全く浮かばなくてブログとして完成できませんでした。
これ、ホンネです。笑

risa