目標設定②〜大中小目標〜

こんにちは!トレーナーのrisaです。

来週中には桜が満開になるとか☝

お花の写真を撮るのはヘタなんですが。。

おさめてみました。笑

 

さて、目標設定について考え始めたらいろいろなことがありましたね🙌

小学校でも会社でも一度は聞く、大目標、中目標、小目標の話。

目標の内容によりますが、

 

小目標は今現在、日々で取り組める目標一か月程度に達成したい目標。

中目標は3ヶ月〜1年程度に達成したい目標。

大目標は年単位での目標。

 

とすることもあれば、

大(夢ややりとげたいこと)を決定し、

ある程度の目処が感じられるラインで中を決定し、

小は日々の生活で何ができるかを考えることができます。

 

本当は後者の方が道筋を立てやすいのですが、お話しを伺うと多いのは小目標となるところを先に伝えてくださり、上手くカウンセリングできた場合に中目標や大目標を伝えてくださる方が多いと思います。

先日、ケガにより足の状態が不調になった末、実業団での選手生活を引退した後輩のパーソナルトレーニングを実施しました。

始めは

「ちゃんと歩きたい」

と言ってきました。確かにお世辞にも普通の歩行ができているとは言いがたく、アキレス腱断裂経験がある私にしたら良くわかる話でした。

足の学習をし、終わった後「私なんか歩けてるー」ととても嬉しそうでした。
でも、彼女は本当は走るのが好き過ぎるのを知っていました。けど競技を引退し、目標を見失っているようでした。
いろいろ話をしていると

「実は○○マラソンで大会記録を作りたいんです」
といきなり大目標を話してくれました。

 

話してくれた方が道筋を一緒に立てるのをサポートしやすく、本人にもしっかりと考えて貰うことができます。

 

じゃぁ。こういう流れで行くのはどう?

 

日常でやるにはどうしたら良いですか?

と大中小の流れができます。

『10年後20年後に元気に過ごせるようにしたい』

最近かなり多く教えて頂く大目標です。

よくカルテに書くフレーズです。

 

もちろん、常に現状を伺いサポートしていくわけですが、この目標を持つ方は今のところ私の周りでは100パーセント人生の先輩が口にする目標です。その歳になっていないのでわからないこともありますが、道筋を立て、現状確認、軌道修正、目標達成へのサポートを共有しながらやっていきたいと思います。

risa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA